金具屋中庭と内湯

〜金具屋内湯〜

(現在の鎌倉風呂の前身。昭和8年この場所に斉月楼建築が始まり、中庭と内湯が今の場所に移されました。7代目平四郎が幼少のとき、この場所で、5代目平四郎と毎朝ラジオ体操をしていたそうです)

 

 

〜長野県信濃国渋鉱泉場大湯〜

無色透明ニシテ微弱ノ鉄臭アリ其反応ハ亜兒加里性ニシテ含有スル所ノ各成分及其量左ノ如シ・・・

(大日本政府内務省試験鉱泉分析表:明治20年(1885)資料)

(現在の結願湯渋大湯。木造だったこの建物は昭和34年に解体され、現在のものに。当時の建物は、長野市のすき亭でみることができます)

 

渋大湯

<戻る>


※これは100年前の金具屋の資料です。外観・料金・交通案内等資料は当時のものであり、現在とは大きく異なっております。お間違えのないように。現在の金具屋については「こちら」をご覧ください。