明治・大正の金具屋(100〜70年前)

金具屋ニ号館

〜金具屋二号館〜

 

(昭和10年、斉月楼建設とともに解体。現在は天川(金具屋駐車場)にて、その面影を見ることができます)

〜金具屋別館(潜龍閣)〜

 

(明治41年に建築。現在の黒書院、白書院にあたる部屋は貴賓室であり、知事等高官のみ泊まることができたそうです。この写真見える池の周辺は現在でも名残が残っています)

金具屋別館玄関

<戻る>


※これは100年前の金具屋の資料です。外観・料金・交通案内等資料は当時のものであり、現在とは大きく異なっております。お間違えのないように。現在の金具屋については「こちら」をご覧ください。