昭和20年代の金具屋(50年前) 金具屋パンフレットより

次へ>

〜舞台付大宴会場〜

初代大広間は戦時中、雪によってつぶされ、これは昭和24年に再建築された大広間です。初代と天井が大きく異なっております。この天井を折上げ式合天井といい、これだけ大規模なものは類を見ないでしょう。

現在もこの大広間・飛天の間を当時のまま使っております。)

〜近県唯一の大洋式会議室〜

(改修が行われ、現在では中宴会場・聞天の間として使われております。しかし、「昭和初期の洋式」といった面影は現在も残っています。)

◎設備の概要
客室 参拾弐室 次の間付二十四室 単室八室 何れも壁仕切り
応接室 弐ヶ所
大広間 弐百畳敷 舞台付、折上合格天井
洋式会議室 壱 定員八十人(立机)
浴場 弐 史跡鎌倉風呂、大浴場ローマ風呂
貸切浴場 五 岩窟風呂、末広風呂(外建築中)
洗面所 共用参、専用八
御手洗所 和式水洗一〇、洋式水洗四
調理室 知事賞及び保険所長表彰
◎幣ホテルの特長
一、政府登録国際観光旅館(登録第四十七号)
一、源頼朝公(草津越え)の遺跡 名湯鎌倉風呂は館内にあり
一、舞台付大広間(弐百畳敷)完備
一、近県唯一の洋式会議室あり
一、清流にのぞむ別館臨川閣ホテルを有す

>次へ

>表紙に戻る


※これは50年前の金具屋の資料です。外観・料金・交通案内等資料は当時のものであり、現在とは大きく異なっております。お間違えのないように。現在の金具屋については「こちら」をご覧ください。

このページは当時のパンフレットをもとに製作しました。写真・資料は当館所持のものです。転用希望の場合は、info@kanaguya.comまでご連絡ください。