■居人荘--kyozinsou
昭和25年にそれまであった棟を改装し現在の形になりました。戦後の洋風ブームの影響でいたるところに「洋」の雰囲気をおりまぜています。
廊下の天井には石が埋め込んであります。

こうした細工もそれまでの和風建築にはなかったものです。
建設当時はその時の最先端、「バストイレ付」の客室を作り(※現在は305杏のみ)、著名人が泊りにきていたのだそうです。

特に面白いのは居人荘にのぼるこの階段。

昭和30年ごろに流行したモザイクタイルでつくられています。

当時はここ以外にも廊下の多くがこのような細工になっていたのですが、現在館内に残っているのはここだけです。

居人荘(木造三階建)御部屋一覧

四階 301青松 302竹風
三階 303香梅 304桃源
二階 305杏林

[お部屋の御案内メイン画面へ]

[宿泊料金プラン画面へ]