か な ぐ や   の   り ょ う り
 
ここでは、当館の料理についてのご紹介と
様式についてご説明させていただきます。
 
―不老をめざします

お客様の料理の嗜好はいろいろ。
肉の好きな方も、魚の好きな方も、またボリュームを求める方、小食の方など千差万別。
オーダー制ではない「旅館」の料理では対応しきれない面もあります。

しかし元来、温泉場というのは病気を癒したり、体の疲れを取ることで『健康になる』為の場所です。

また、私どもの信州は、日本でも有数の長寿国。
これは、信州に多くある温泉の恵みと、信州特有の「食材」「食文化」によるものであるといっても過言ではないでしょう。
ぜひ信州に来られたみなさんには、信州の食材、食文化を体験していただき、温泉と食事で体の内外から健康になっていただきたいと思います。

―様式:宴会会席について

古くから日本の旅館で提供されてきた料理は「会席料理」といい、宴会の酒の肴として並べられるものです。同じ読みの為混同しますが「懐石」とは別のもの。汁とご飯が最後に出てくるのはその為です。※

日本の宴会は、自由に席を立ち、お酌にまわりながら歓談をしていくものであり、席について一品ずつ料理を待つものではありません。

温かいものを温かいうちに、冷たいものを冷たいうちに食するというのは、席を立つことがない場での料理であり、席を離れることの多い宴会では、提供後冷めて味が落ちるものは基本的には用意しないのが原則でした。(のちに温かくして食べるものは固形燃料等で個別に温められるようにするスタイルになりました)

したがって当館では、固形燃料で温めるもの以外はほとんどが常温で提供するものです。旅館の料理が多種多様になり、宴会自体もほとんどなくなっている現代では珍しい(時代遅れ)かもしれませんが、酒を楽しみ、歓談を楽しむ旅館料理の文化ですので、ご理解の上、お楽しみいただければと思います。


※ごはんを先に食べたいという方はおっしゃっていただければご用意いたしますのでお申し付け下さい。
 

■夕食「不老膳」 おもな内容 ※季節・材料により多少異なることもございます。ご了承下さい。


安曇野わさび漬け

北信濃八寸
安曇野より直送。わさび独特の風味を失わぬよう、直前にわさびを混ぜている為、わさびの色が青いのが特徴です。 あみ茸白合え、舞茸旨煮、紫蘇シメジ、鯉の旨煮、アスパラ羹などの八寸です。
お隣飯山市は最大のアスパラ産地でもあります。

みゆきポークの冷しゃぶサラダ

信州サーモンのお造り
北信州JAみゆきのブランド豚。イモや大麦を多く与え臭みがなく柔らかいのが特徴です。
オリジナルドレッシングとともに。(冬期間をのぞく)
ニジマスとブラウントラウトを交配させた新しい品種・信州サーモンのお造りです。湯葉とともに。

地鶏と根菜の鍋 信州仕立て

あげだし木の葉隠し椀
金具屋オリジナル料理。地鶏に【そば粉】をまぶし、つゆもそばつゆ風に仕立て、信州風にしています。 当館オリジナル料理。木の葉をかたどった器の中に白舞茸など地場きのこと豆腐を揚げだし風で。

凍み豆富の炊き合わせ

信州とろろそば
実は長野県は凍み豆富の最大の生産地。武田信玄が信州各地に作らせたのがはじまりともいわれています。 長寿大国信州の食の中心といえばソバ。しのぎにとろろと冷たい汁でするりといただきます。

なめこと原種エノキの汁

デザート 季節の果物
普通のエノキと異なり、原種は茶色で歯ごたえもあります。定番のなめこと味噌汁で。


 ■夕食の特別料理のご紹介(事前予約制:別途有料)
 夕食でご用意する「地鶏のじぶ煮」に替えて、りんごで育った信州牛(福田屋)を使用した料理に変更することができます。特別に取り寄せる肉となりますので、事前予約が必要です。当日では変更できませんのでご了承ください。
また
一部プランでは、変更できない場合もありますので詳細はお尋ね下さい。

りんごで育った信州牛とは
飼料に無農薬・無添加のりんごを使用し、志賀高原の麓の牧場でのびのびと育てた和牛。
くさみの無い、とろけるような舌触りは、有名ブランド牛にも決して負けません。
生産者ホームページ 福田屋 http://www.ringogyuu.com/

 
 1.りんごで育った信州牛のレトロ牛鍋
 
りんごで育った信州牛の牛鍋。すき煮風の一人鍋です。
ご注文はグループ単位となります。おひとり様あたり+2,160〜3,240円(税込)にて承ります。
ご希望の場合は電話にて事前にお申し込み下さい。当日の変更はできません。
※一部対象外のプランがございます。
 ※※牛鍋プランはインターネットからもご予約できます→→予約サイトへ
 
  2.りんごで育った信州牛のしゃぶしゃぶ
 
りんごで育った信州牛のしゃぶしゃぶ。写真は2人前の分量です。
ご注文はグループ単位となります。おひとり様あたり+4,320〜5,400円(税込)にて承ります。
ご希望の場合は電話にて事前にお申し込み下さい。当日の変更はできません。
※一部対象外のプランがございます。
 ※※しゃぶしゃぶプランはインターネットからもご予約できます→→予約サイトへ

■朝食「麦とろ御膳」

渋温泉では6月16日の「麦とろの日」前後数日間、全旅館で麦飯ととろろを提供するというキャンペーンを行っています。

実は当館では20年前より、この健康効果の高い「麦とろ」を朝食でお出ししてきました。

当館のとろろはあらかじめダシでといております。そこに卵黄、クコの実、漬物などお好みで加えていただきお召し上がりください。

- - - 麦とろ特設サイト「たまごかけごはん」好き必見の内容です!- - -

大麦は、精白したものでも、精白米に比べて10倍以上の食物繊維を含んでいます。
また、食物繊維の中でも野菜には少ない水溶性食物繊維が豊富です。

体内の不要な食物成分を排出する効果はもちろんのこと、他の食材に比べ血糖値の上昇を抑えたり、血液中のコレステロールが下がったりといった実験報告もでております。

とろろ(山芋)は東洋医学で“山の薬=山薬(さんやく)”と呼ばれるほど栄養が豊富。とろろに含まれるアミラーゼ・ジアスターゼは滋養強壮に、特有のねばねば成分ディオスコランは血糖値を抑え、ムチンは粘膜を保護し、感染症を予防します。また最近では、とろろにふくまれるDHEAの若がえり効果も研究されているそうです。


栄養のバランスのいい麦とろは特に朝食に食べることで大きな効果を発揮します。
ぜひ、朝食に「麦とろ」。お帰りになってからも続けてみてください。
※資料提供 株式会社はくばく

 





※馬肉・馬刺しの取り扱いについて(2011.5.22更新)
2011.5.22をもちまして、当館での馬刺しの提供は終了させていただきました。
これまで使用していた馬肉の安全性については下記の通り製造元の回答を得ておりますが、今後生肉の提供に規制がかかる方針であることをうけまして、提供の終了を決定いたしました。
追加料理での取り扱いもとり止めましたので、ご報告申し上げます。
か な ぐ や   の   り ょ う り