緊急事態宣言解除について

長野県では緊急事態宣言が解除されました。地獄谷や小布施の美術館など近隣の施設の営業、渋温泉の外湯めぐりも5月16日から再開となります。

ただ、未だ緊急事態宣言中の地域があり、新型コロナウイルスについても再流行の懸念もあることから、当館の対策については、新しい方針として当面の間継続させていただきます。

営業にあたりご利用のお客様には以下の項目についてご了承をいただきたいと思います。
- - -
(当面の間、定員の5割※を目処にお客様の人数の制限をいたします)
・37.5度以上の発熱のある方、2週間以内に感染者と明らかな接触があった方は利用をご遠慮下さい。
・1名でのご利用はどのようなご事情がある場合もお断りさせていただきます。
・お車でお越しのお客さまは原則駐車場までご自身での運転をお願い致します。
・入館後は客室洗面台、館内洗面台などでこまめな手洗いをお願いいたします。
・大声での会話、他のお客様やスタッフに必要以上に話しかけるなどの行為はご遠慮下さい。
・接客にあたる従業員についてはマスクを着用させていただき、特に食事中のご説明・会話などは極力短縮させていただきます。
・上記の他、館内で不適切と考えられる行為が認められた場合は、管理権のもとご利用を停止させていただく場合がありますのでご了承下さい。
- - -

他さまざまな対策をとり、引き続き、感染拡大防止に努めて参りたいと思います。

(感染症に携わる医療従事者、保健所職員の方へ向けてプランを作成いたしました。フォームもしくはFAXでのお問い合わせとなりますが、有効にご利用いただければと思います。詳しくはトップページをご覧ください)

どうぞよろしくお願い致します。

 

※接触機会の方針が変更となる見込みですので、3割から5割に変更しました(5/19)

2020年05月15日