きゃくしつ の ごしょうかい
 

■客室の御紹介■

金具屋はわずか29室の小さな温泉宿です。
29室ある客室は、画一的でなく、すべて作りが違います。日本旅館建築を
実感していただける、それぞれに趣のあるお部屋となっております。

神明の館 斉月楼 居人荘 潜龍閣

・昭和54年改築
・鉄筋コンクリート四階建
廊下は城下町の雰囲気。他棟に比べ広い客室が多く水回りの設備も広い為大人数での宿泊も適。防音性や暖房の効きもよい。全6室

・昭和11年建設
・木造四階建
べんがらをつかった紅の壁と一軒の家に見立てられた客室の細工は特筆。国の登録有形文化財(第20-0136)。全7室。

・昭和25年改築
・木造三階建
戦後に改築された時、当時の流行であった洋風のしつらえがみられる。広めの客室もある。全5室。

・昭和25年改築
・木造二階建
明治後期に貴賓棟として造られた黒書院・白書院と湯治棟として源泉のまわりに建てられた棟の結合。レトロな共同洗面台を残す。全11室。
 101木曽路  201長生閣  301青松  501黒書院
 102追分宿  202香風洞  302竹風  502志のぶ
 103伊那谷  203待月荘  303香梅  503ことぶき
 104安曇野  204高砂の宿  304桃源  504淡路
 105佐久平  205相生の寮  305杏林  505鳴門
 106高井の里  206蓬莱軒  506白鷺
 207養老の里  507陸奥
 508越路
 509西海
 510高千穂
 511白書院

館内は昔の建物をそのまま残してある為、階段・段差が非常に多くございます。館内で車椅子はご利用できませんのでご了承下さい。
なお、館内の移動につきましては、係ができるかぎりのお手伝い等させていただきますので、お気軽にお申し出ください。
きゃくしつ の ごしょうかい